【10月30日 国内市況終値】
tk1030

*金は反落。29日のNY金相場は小幅安だったが、取引終了後に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を受け、時間外に移行してから下げ幅を拡大したため、東京市場も手じまい売りが膨らんだ。白金もNY時間外の下落を受けて反落。29日開催のFOMCでは、市場の予想通り量的緩和の終了を決定。声明では「相当期間」ゼロ金利を続けるとの文言は残されたものの、前回よりもタカ派的になったことで、利上げ時期が前倒しされる可能性が高まり米金利が上昇した。今夜は7~9月期米GDPが発表される。予想よりも強い数字が出れば、利上げの現実味が強まり、NY金は1200ドル割れを試す可能性もありそうだ。

南アフリカで操業する白金大手インパラ・プラチナム(インプラッツ)は29日、約5カ月間にわたるストの打撃を受けた南ア事業について、依然としてフル操業に戻っていないことを明らかにした。鉱山での事故発生が操業の進展を妨げているという。

*中東産原油は続伸。29日の欧米原油相場が米原油在庫の増加幅が予想を下回ったことを背景に上昇したほか、為替が円安・ドル高に振れたことから、買い優勢で推移した。石油製品も中東産原油に追随し続伸。WTI時間外相場はジリ安。外国為替市場でのドル高進行を受け、売りが広がっている。米エネルギー情報局(EIA)が29日発表した週間在庫統計では、原油は前週比210万バレルの増加となったが、予想の340万バレル増には達しなかった。これを受け、29日のWTIは反発し、82ドル台に浮上した。ただ、その後発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で「雇用見通しは大幅に改善した」との見方が示され、為替がドル高に振れたことから、時間外では軟調に推移した。

*ゴムは一時前日比5円40銭高の204円90銭を付けて、8月26日以来の高値を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和の終了を決定したことで、為替が円安・ドル高に振れたことで買いが優勢となった。その後は利食い売りに大きく上げ幅を削っている。テクニカル面でも、今日の上昇で一目均衡表の雲を完全に上抜いた。次の抵抗線としては、210円近辺にある200日移動平均線が意識されそうだ。

日本ゴム輸入協会が29日発表した20日現在の全国営業倉庫生ゴム在庫は、10月10日時点に比べて563トン減り、1万1965トンとなった。在庫は5月31日以降、漸減している。11~20日の入庫が367トン、出庫は930トンだった。

*トウモロコシは3日続伸。節目の2万5000円を上抜くと一段高となった。その後も、買いが継続し、この日の高値圏で取引を終えた。一般大豆もシカゴ高と円安を受けて3日続伸した。

*東京外国為替市場のドル円相場は、株価上昇やユーロ安・ドル高など背景に買いが優勢となり、109円台前半に続伸した。FOMCの声明がタカ派となったことで108円80銭台に上伸。その後も日経平均株価の上昇を受けて109円台に乗せた。ユーロは対円、対ドルで下落。1.2600ドルを割り込み、一時1.2587ドルと7日以来の水準までドル高が進行した。

FOMCは28、29両日開催した定例会合後に声明を発表し、資産購入プログラムの終了を決定した。声明は「労働市場の状況はやや一層改善した。雇用は着実に伸び、失業率は低下している」と指摘。「労働市場では労働力の活用不足が徐々に解消されつつある」とし、前回声明の「労働力の活用が極端に低い状態」という表現から上方修正した。
 

声明は世界経済の弱さが米経済にもたらす影響に言及しなかった一方で、事実上のゼロ金利を「相当期間」維持するとの文言を維持した。インフレについては、エネルギー価格の下落に抑制されるとしたが、前回の声明にあった「インフレ率が2%を下回り続ける可能性は低下した」という文言を維持した。 ただ、利上げ開始時期についてはあくまで経済指標次第と併記している。

30日発表の7-9月の米国内総生産(GDP)速報値は前期比年率3.0%増(予想中央値)の見通し。4-6月期は4.6%増だった。また、先週分の新規失業保険申請件数の発表や米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長の挨拶が予定されている。

また、欧州ではドイツの消費者物価指数(CPI)やユーロ圏の景況感指数(いずれも10月分)が発表される。

*日経平均株価は円相場の下落を受けて買いが入り続伸した。


*東京金1時間足
tkg60-2

本日は下落基調が強まって4229円の安値をつけ一時4230円のサポートラインを割り込んだ。移動平均線を割り込んでいる上に、MACDもゼロライン以下で下落し、ストキャスティックス(スロー12本)もデッドクロスして反落に転じている。売り優勢の状況で、4230円を割り込めば、4203円のサポートラインが次の目安になるが、4200円を割り込む可能性も出てきそうだ。