4月30日(木)
【4月29日の海外相場および市況】
ny0429

*29日のNY金は、3日ぶりに反落した。ただ、50日移動平均線は上回ったまま。RSI(14日)=54.7%。2015年1~3月の実質GDP(国内総生産)速報値は前期比0.2%の小幅増にとどまり、204年1~3月以来の低水準となった。ただ、連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表を控えて、内容を見極めたいとの思惑から、大きくは動けなかった。白金はユーロの上昇を受けて3日続伸。RSI(14日)=53.1%。

*引け後に発表された連邦準備制度理事会(FRB)は2日間の連邦公開市場委員会(FOMC)後に出した声明で、米国の雇用と経済の弱さを指摘した。年内の利上げ実施についての可能性には言及した。ただ、市場は、FRB声明から、6月利上げの予想を後退させているが、9月利上げの可能性を強めている。NY金時間外は、6ドル程度安い1204ドル台で推移している。NY白金時間外は2ドル程度安い1153ドル台で推移している。

*29日のNY原油は続伸した。RSI(14日)=65.8%。1~3月の米実質GDP(国内総生産)速報値は0.2%増と前期の2.2%増から急減速し、市場予想の1.0%増も大きく下回った。発表を受け、為替市場ではドルがほぼ全面安の展開となり、ドル建て原油は割安感から買い戻された。また、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で、原油在庫が190万バレル増と、市場予想の230万バレル増を下回ったほか、原油受け渡し拠点オクラホマ州クッシングの在庫が5カ月ぶりに減少に転じたことも好感され、買いが加速した。北海ブレント原油は上昇。

*シカゴトウモロコシは、ドルの下落を受けて上昇。RSI(14日)=40.5%。米中西部では今後2週間の大半、トウモロコシの作付けにとって理想的な天候になるとの予報を受け、上値は重かった。

*シカゴ大豆は続伸。終値は50日移動平均線を上回った。RSI(14日)=57.8%。アルゼンチンの主要穀物港でのストを受け、同国の大豆出荷に支障が出るのではないかとの懸念が強まった。堅調な大豆ミールも支援材料になった。

*29日のNY外国為替市場のドル円相場は、予想を下回る米実質GDP(国内総生産)や連邦公開市場委員会(FOMC)声明を受けて、一時118円60銭台まで下落したが、引けには119台に戻した。1~3月期の米実質GDP速報値は前期比0.2%増と、伸び率は前期(2.2%増)から大幅に下回った。市場予想の1.0%増も下回り、景気先行き不安が再燃した。これをきっかけに、円買い・ドル売り圧力が台頭し、一時118円60銭と、20日以来約1週間ぶりの安値を付けた。ただ、午後に公表されたFOMC声明を受けて、一転してドル買い・円売りに転換し、一気に119円34銭まで上昇した。連邦準備制度理事会(FRB)は声明では、足元の景気認識については引き下げたものの、「冬季に一時的な要因で減速」と強調したため、市場の過度な警戒感が後退した。金融政策に関しては現状維持とした。ユーロは対ドル、対円ともに堅調。対ドルで1.11ドル台を回復した。

*29日のNYダウは、企業の弱い四半期決算や米実質GDP(国内総生産)が嫌気されて反落。米商務省が朝方発表した1~3月期の実質GDPは前期比0.2%増(市場予想は1.0%増)に留まった。ただ、寒波や西海岸の港湾ストなどの一時的な要因に圧迫されたとの見方から、影響は限定的だった。連邦公開市場委員会(FOMC)の声明には、特段のサプライズはなく、ほとんど材料視されなかった。

【本日の主な経済指標およびイベント】
未定 (日) 日銀金融政策決定会合
08:50 (日) 3月鉱工業生産・速報 [前月比] -3.1% -2.3% 
      (日) 3月鉱工業生産・速報 [前年比] -2.0% -3.4% 
15:00 (独) 3月小売売上高指数 [前月比] -0.5%(-0.1%) +0.5% 
      (独) 3月小売売上高指数 [前年比] +3.6% +3.1%
16:55 (独) 4月失業者数 -1.5万人(-1.4万人) -1.5万人
16:55 (独) 4月失業率 6.4% 6.4%
18:00 (EU) 4月消費者物価指数・速報 [前年比] -0.1% 0.0%
18:00 (EU) 3月失業率 11.3% 11.2%
18:30 (南ア) 3月生産者物価指数 [前年比] +2.6% +2.7%
21:00 (南ア) 3月貿易収支 -85億ZAR -65億ZAR
21:30 (加) 2月GDP [前月比] -0.1% -0.1%
21:30 (米) 週次新規失業保険申請件数 29.5万件 29.0万件
21:30 (米) 3月個人所得 [前月比] +0.4% +0.2%
21:30 (米) 3月個人支出 [前月比] +0.1% +0.5%
21:30 (米) 3月PCEデフレーター [前年比] +0.3% +0.4%
21:30 (米) 3月PCEコア・デフレーター [前月比] +0.1% +0.2% 
      (米) 3月PCEコア・デフレーター [前年比] +1.4% +1.4%
22:45 (米) 4月シカゴ購買部協会景気指数 46.3 50.0 

*数値は順に、前回(改定値)、予想、結果。

第12回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/