5月25日(月)
【5月22日の海外相場および市況】
ny0522

*週末22日のNY金は、小幅続落。RSI(14日)=51.0%。4月の消費者物価指数(CPI)は前月から0.1%上昇と、市場予想と一致。コア指数は0.3%上昇し、予想の0.2%上昇を上回った。為替市場ではドル買い・ユーロ売りが進み、ドル建て金に割高感が生じ売りが強まった。一時1200ドルの大台割れに迫った。メモリアルデー(戦没者追悼の日、25日)に伴う3連休を控え、調整的な動きも強まったようだ。イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長が講演で、「経済回復が続けば、年内の利上げが適切」と述べ、判断は引き続き経済指標次第との姿勢を強調したものの、年内の利上げ発言を受けてドルは対ユーロ、対円で一段高となった。CFTC建玉5月19日時点:ファンドの金買い越しは12万2621枚(前週比+4万5181枚)と買い越し幅は大幅増加。総取組高は42万8597枚と前週比2万2985枚の増加。ファンドは売りを減らし、買いを増やしている。

*白金はドル高を受けて続落。RSI(14日)=49.1%。CFTC建玉5月19日時点:ファンドの白金買い越しは2万9659枚(前週比+4576枚)と買い越し幅は増加。総取組高は7万0841枚と前週比847枚の減少。ファンドは売りを減らし、買いを増やしている。

*週末22日のNY原油は反落。RSI(14日)=56.2%。4月の消費者物価指数(CPI)は前月比0.1%上昇、変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数は0.3%上昇となった。インフレ傾向を示す強い内容を受けて為替市場では、ドル買い・ユーロ売りが活発化し、ドル建て原油は割高感を受けて売りが強まり、一時59.35ドルまで下落した。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズの報告によると、最新週の同国石油採掘リグ稼動数は659基となり、前週からの減少は1基のみだった。稼働リグの減少が縮小したことから、原油の需給緩和が連想され、弱材料視された。CFTC建玉5月19日時点:ファンドの原油買い越しは34万3431枚(前週比+2万3219枚)と買い越し幅は増加。総取組高は162万1198枚と前週比11万0480枚の減少。ファンドは売り、買い共に減らしている。北海ブレント原油は3日ぶりに反落し、2%安となった。ドルが上昇したことに加え、米国市場が25日はメモリアルデーで休場となることから、利食い売りが膨らんだ。

*週末22日のシカゴトウモロコシは、ドル高に圧迫されて反落。RSI(14日)=42.0%。CFTC建玉5月19日時点:ファンドのトウモロコシ売り越しは5万3038枚(前週比+2万1886枚)と売り越し幅は大幅増加。総取組高は139万9666枚と前週比5万8960枚の減少。ファンドは売り、買い共に増やしている。

*週末22日のシカゴ大豆は4営業日続落し、約7カ月ぶり安値をつけた。RSI(14日)=27.9%。米国内の作付けが順調に進んでいることや世界的な供給増加に加え、ドル高も弱材料となった。CFTC建玉5月19日時点:ファンドの大豆売り越しは4万5851枚(前週比+3万8427枚)と売り越し幅は大幅増加。総取組高は69万2395枚と前週比1585枚の減少。ファンドは売りを増やし、買いを減らしている。

*週末22日のNY外国為替市場のドル円相場は大幅上昇し、一時121円57銭と、3月13日以来約2カ月ぶりの高値を付けた。4月の消費者物価指数(CPI)はコア指数が0.3%上昇と、市場予想の0.2%上昇を上回った。物価が上昇している傾向が示されたことで、米国が年内にも利上げに動くとの見方が広がり、円売り・ドル買いが進んだ。また、連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は講演で、「予想通りに経済の回復が続けば年内の利上げは適切」と述べたことも、ドルを押し上げた。ユーロは、CPIを受けて対ドルでの売りが波及し、対円でも下落した。対ドルでは一時1.1003ドルと、4月29日以来の安値を付けた。

*週末22日のNYダウは、インフレ指標などを手掛かりに米利上げ警戒感から反落した。4月の米消費者物価指数(CPI)で、変動の大きいエネルギーと食品を除いたコア指数が予想以上に上昇した。前年同月比では1.8%上昇となり、連邦準備制度理事会(FRB)が目標とする2%に近づき、利上げの条件が整いつつあると受け止められた。イエレンFRB議長がこの日の講演で、年内の利上げに意欲を示したことも、早ければ9月にも利上げが行われるとの観測につながった。ただ、物価上昇を受けて景気先行きへの期待感も強く、下げた局面では買いが入った。

【本日の主な経済指標およびイベント】
*香港休場(ブッダバースデー)
*フランクフルト、スイス、オスロ休場(聖霊降臨祭月曜日)
*ロンドン休場(スプリングバンクホリデー)
*NY休場(メモリアルデー)
08:50 (日) 4月通関ベース貿易収支 +2293億円(+2274億円) -3511億円 
*数値は順に、前回(改定値)、予想、結果。


第15回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


6月5日 米雇用統計スペシャルコラボレーション
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2015/20150605/