4月28日(金)
【4月27日の海外相場および市況】
ny0427

*27日のNY金は小高い。トランプ政権は前日、法人税率の大幅引き下げを柱とする税制改革案を発表したが、改革の実現性に懐疑的な見方が広がり、安全資産である金が一時買われる場面もあったが、改革案自体はほぼ想定内の内容だったため、積極的な買いにはつながらなかった。 また、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は同日の定例理事会後の記者会見で、「フォワードガイダンスの修正は議論していない」などと発言。金融緩和解除をめぐる観測が後退したことから、為替市場では対ユーロでドル高が進行し、ドル建て金に割高感が生じたため、上値は抑えられた。NY白金は5日ぶりに反発。

*27日のNY原油は3日ぶりに反落。48ドル台まで下落し、1カ月ぶりの安値となった。ロイター通信によると、リビア国営石油会社(NOC)のサナラ会長は、一部武力勢力によるパイプライン封鎖で操業を停止していた同国西部のシャララ油田(生産能力は日量約30万バレル)とその付近のエルフィール油田(同9万バレル)が生産を再開したと表明。また、リビアの石油生産は日量約49万バレルだが、8月までには最大110万バレルの生産目標の達成を目指しているという。この報道を受けて、世界的な石油余剰が拡大するとの懸念が再燃し、相場は一時48.20ドルまで下落した。

*石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長はOPECの減産の延長に関し、原油の供給過剰が後退しているものの、在庫を一段と削減する必要があると指摘した。同事務局長は減産の延長について直接言及しなかったが、2017年のOPEC議長であるサウジアラビアが中心となり、5月25日のOPEC総会前に同意を取り付けるための取り組みが進行していると語った。国際エネルギー機関(IEA)は最新の月報で、先進国の原油在庫が2月末時点で約30億6000万バレルと、5年平均を約3億3600万バレル上回ったと公表した。

*27日のシカゴトウモロコシは反発。天候要因から作付けが遅れるとの懸念のほか、トランプ政権が直ちに北米自由貿易協定(NAFTA)から離脱しない方針を示したことが強材料になった。シカゴ大豆は、週間輸出成約高が予想を上回る内容となり反発。

*27日のNY外国為替市場では、米税制改革案に対する失望感から進んだ円買い・ドル売りが一服し、ドル円は111円台前半に軟化した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が記者会見でユーロ圏経済の堅調さを指摘したことでユーロ高が進行し、ドルも対円で上昇したため、ドル円は一時111円60銭まで上昇した。しかし、同総裁が金融緩和の継続姿勢を強調すると、円は買い戻され、111円05銭まで反落した。その後は米長期金利の低下も背景に111円台前半で推移した。

*27日のNYダウは小反発。米IT大手の決算発表を引け後に控え、様子見ムードが広がった。トランプ政権が前日発表した税制改革案は、事前報道とほぼ同じ内容にとどまった上、税収減を補うための財源の捻出方法は示されなかった。市場では議会との交渉など、政権運営能力への警戒感が強まっており、税制改革案への反応は鈍かった。


【本日の主な経済指標およびイベント】
07:45 (NZ) 3月貿易収支 -0.18億NZD(-0.50億NZD) +3.70億NZD +3.32億NZD
07:45 (NZ) 3月住宅建設許可 (前月比) +14.0%(+17.2%) -- -1.8%
08:01 (英) 4月GfK消費者信頼感 -6 -7 -7
08:30 (日) 3月全国消費者物価指数 (前年比) +0.3% +0.3% +0.2%
          (日) 3月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) +0.2% +0.2% +0.2%
08:30 (日) 3月失業率 2.8% 2.9% 2.8%
08:30 (日) 3月有効求人倍率 1.43 1.43 1.45%
08:30 (日) 4月東京都区部消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) -0.4% -0.2% -0.1%
08:50 (日) 3月鉱工業生産・速報 (前月比) +3.2% -0.8% -2.1%
10:00 (NZ) 4月ANZ企業景況感 11.3 -- --
10:30 (豪) 1-3月期生産者物価指数 (前年比) +0.7% -- --
15:00 (独) 3月小売売上高指数 (前月比) +1.8% 0.0% --
17:30 (英) 1-3月期GDP・速報 (前期比) +0.7% +0.4% --
          (英) 1-3月期GDP・速報 (前年比) +1.9% +2.2% --
18:00 (EU) 4月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比) +1.5% +1.8% --
21:00 (南ア) 3月貿易収支 +52億ZAR +62億ZAR --
21:30 (米) 1-3月期GDP・速報 (前期比年率) +2.1% +1.0% --
21:30 (米) 1-3月期雇用コスト指数 (前期比) +0.5% +0.6% --
21:30 (米) 1-3月期個人消費・速報 (前期比年率) +3.5% +0.9% --
21:30 (米) 1-3月期GDPデフレーター・速報 (前期比年率) +2.1% +2.0% --
21:30 (米) 1-3月期コアPCEデフレーター・速報 (前期比年率) +1.3% +2.0% --
22:45 (米) 4月シカゴ購買部協会景気指数 57.7 56.2 --
23:00 (米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報 98.0 98.0


第113回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/