6月20日(水)
【6月19日の海外相場および市況】
tk0619

*19日のNY外国為替市場では、米中間の貿易摩擦激化への懸念が強まり、110円近辺で軟調に推移した。トランプ大統領は18日、中国から輸入する2000億ドル相当の製品に10%の関税を課す追加制裁を検討すると発表。米国が15日に表明した知的財産権侵害を理由とした500億ドルの対中制裁に対し、中国が報復措置を取る姿勢を見せたため、制裁を強化する方針を示した。二大経済大国による「貿易戦争」激化を受けて、リスク回避姿勢が強まり、安全通貨である円が買われやすい地合いが続いた。ただ、市場では好調な米国経済を背景に連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを加速させるのではないかとの観測もあって、ドルの下値は堅く円の上値も重かった。5月住宅着工件数は前月比0.5%増の135万戸と予想を上回ったが、先行指標である住宅着工許可件数が4.6%減の130万1000戸と予想を下回り、強弱まちまちの内容となったため、ほとんど材料視されなかった。本日は海外で、欧州中央銀行(ECB)年次フォーラムが開催され、ドラギECB総裁、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長、黒田東彦日銀総裁がパネル討議を行う予定。 
*19日のNY金は小幅反落。ドル高・ユーロ安が進行し、ドル建て金は割高感から金相場は下押しした。米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げペースの加速観測も引き続き相場の重石となった。 ただ、トランプ政権は18日、中国から輸入する2000億ドル相当の製品に10%の関税を課す追加制裁を検討すると表明。米国は先週末に表明した500億ドルの対中制裁に対し、中国が報復措置を取る姿勢を見せたため、制裁を強化する方針を示している。こうした両国間の緊張の高まりを受けて、金に「質への逃避」買いが入ったことから、下げ幅は限定的だった。米中の貿易をめぐる対立により、世界の経済成長への懸念が強まり、株が売られる一方で、円やドルなどの安全資産とされる通貨が買われた。通常、リスク回避の傾向として米国債や金が買われるものだが、ドル高により金は圧迫されている。NY白金は3日続落。

*19日のNY原油は反落。トランプ米政権は18日、中国から輸入する2000億ドル相当の製品に10%の関税を課す追加制裁を検討すると表明。米国が15日に表明した500億ドルの対中制裁に対し、中国が報復措置を取る姿勢を見せたため、対中制裁をさらに強化する姿勢を見せた。米中が「貿易戦争」に突入することから、世界経済や原油需要にも悪影響が及ぶとの警戒感が広がった。この日は欧米株が全面安となり、リスク回避姿勢が強まったことも重石となった。22、23日には石油輸出国機構(OPEC)総会とOPEC加盟・非加盟国会合がウィーンで開催される予定で、現行の協調減産措置を緩和する決定が下されるのではないかとの観測が広がっていることも相場を下押しする要因となった。OPEC盟主のサウジアラビアとOPEC非加盟の主要産油国ロシアは、ベネズエラでの産油量減少や対イラン制裁に伴う同国産原油の供給停滞の可能性などを理由に増産を支持している。ロシアのノバク・エネルギー相はし、2017年からOPECと実施してきた協調減産について、日量150万バレル増やす案を示す計画だと述べた。

*引け後に公表された米石油協会(API)による週間在庫統計では、15日までの米原油在庫が前週比300万バレル減と、市場予想(190万バレル減)を上回る取り崩しだった。ガソリンとディスティレート(留出油)の在庫は積み上がった。製品在庫の積み増しが嫌気されて、時間外は-0.60ドルの65.08ドル前後で推移。

*19日のシカゴトウモロコシは続落。米中貿易摩擦や米中西部産地の好天が嫌気された。シカゴ大豆は反落し、約9年半ぶりの安値をつけた。

*19日のNYダウは、米中の通商摩擦が「貿易戦争」に発展するとの懸念から6日続落。トランプ大統領は18日、中国による知的財産権侵害を理由に、新たに2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する10%の追加関税を検討すると表明。中国も追加の対抗措置で応じる姿勢を示し、報復の応酬に発展するとの懸念が高まり、世界的な株安を招いた。NYダウは一時420ドル近く下落した。 世界第一位と二位の経済大国である米中両国が実際に報復合戦に突入すれば、多国籍企業のサプライチェーンは破壊され、堅調だった世界経済の減速を招く恐れがある。


【20日の経済指標】
07:45 (NZ) 1-3月期経常収支 (対GDP比) -2.7% 
08:50 (日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨(4月26-27日開催分)
15:00 (独) 5月生産者物価指数 (前年比) +2.0%
17:00 (南ア) 5月消費者物価指数 (前年比) +4.5%
21:30 (米) 1-3月期経常収支 -1282億USD
23:00 (米) 5月中古住宅販売件数 546万件 558万件
      (米) 5月中古住宅販売件数 (前月比) -2.5% +2.1%


第169回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/