9月26日(水)
【9月25日の海外相場および市況】
ny0925

*25日のNY外国為替市場のドル円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策会合が始まる中、様子見が広がり、113円近辺で小動きとなった。この日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げの決定がほぼ確実視されているが、FOMC終了後に発表される声明や金利見通しなどから今後の利上げペースに関する手掛かりを得たいとの思惑が広がった。また、同会合終了後にはパウエルFRB議長による記者会見も予定されている。9月米消費者景気信頼感指数は138.4と、前月の134.7(改定値)から上昇し、市場予想の132.0も大きく上回ったが、市場の反応は限定的だった。 一方、黒田日銀総裁は25日の講演で、今後の金融政策運営について「緩和の効果と副作用の両方をバランスよく考慮していく必要がある状況になってきた」などと指摘したが、さほど材料視されなかった。

*25日のNY金は、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策会合を控えて様子見ムードが広がる中、ほぼ横ばいとなった。ドル安・ユーロ高基調に伴う割安感から買いが入り、一時1207.90ドルまで上昇したが、あと伸び悩んだ。25、26両日に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)で、利上げが決定されることは相場にほぼ織り込み済み。ただ、FOMC終了後の声明公表や金利見通しの内容を見極めたいとの思惑から、徐々に見送りが広がった。米中「貿易戦争」をめぐる懸念も相場の重石となった。米中間の貿易摩擦が長期化したり新興国リスクが再燃すれば、投資家の安全志向が強まってドル買いが活発化し、ドル高による割高感が強まれば金相場は下押しされる可能性が高い。NY白金はドル高を受けて3日続落。

*25日のNY原油は、世界的な供給逼迫懸念が広がる中、3営業日続伸した。終値は72.28ドルと、7月10日以来約2カ月半ぶりの高値を更新した。石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国は23日、アルジェリアで会合を開き、原油の追加増産を見送ることを決定した。トランプ大統領はOPECに対し増産を求めていたが、これを拒否した格好となった。また、米国による対イラン制裁の再発動を11月に控えて、さらなる供給の減少が予想されるため、世界的な供給逼迫懸念が広がっていた。これらに加え、外国為替市場でドル安・ユーロ高が先行したこともドル建て原油を押し上げた。ただ、相場が前日から約2カ月半ぶりの高値水準で推移しているため利食い売りも出やすく、上値は抑えられた。

*25日のシカゴトウモロコシは5日続伸。コーンの世界需要は、引き続き堅調。米農務省は25日、輸出業者が2018〜19年度渡しで、メキシコ向けに米国産コーン23万9630トンの売却契約を結んだと発表した。米農務省が24日発表した、23日現在のクロップ・プログレスによると、コーンの作柄状況は、「優」「良」の占める割合が前週から1ポイント上昇し、69%になった。

シカゴ大豆は押し目買いに反発。一時1カ月ぶりの高値を付けた。米国は24日、2000億ドル相当の中国製品に対する新たな関税を発動。大豆輸入が世界最大の中国も同日、600億ドル相当の米国製品を対象に報復関税を発動した。大豆は米国の中国向け農産品輸出で最大のため、大豆相場は、とりわけ米中貿易摩擦の影響を受けやすい。中国が米国産大豆に対する関税を引き上げて以降、中国向けの米国産大豆輸出は減少している。


*25日のNYダウは、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を翌日に控えて様子見ムードが広がる中、続落した。石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国による会合での増産見送り決定を受け、供給逼迫懸念から原油相場が上昇し、エネルギー株が買われ、相場の上げを主導した。ただ、それ以上の新たな買い材料も乏しく、徐々に売りが優勢となった。前週に史上最高値を更新して高値警戒感が出ており、翌日にはFOMC後の声明発表やパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の会見などを控えていることから、様子見が強まった。


【26日の経済指標】
07:45   (NZ) 8月 貿易収支  -1.43億NZドル   
10:00   (NZ) 9月 NBNZ企業信頼感  -50.3   
20:00   (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]  1.6%   
23:00   (米) 8月 新築住宅販売件数 [前月比]  -1.7%  0.8% 
23:00   (米) 8月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]  62.7万件  63.1万件 
27:00   (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表  1.75-2.00%  2.00-2.25% 
27:30   (米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見 

第183回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/