2月7日(木)
【2月6日の海外相場および市況】
ny0207

*6日のNY外国為替市場では、米長期金利の反転上昇を受けてドル買いが優勢となった。109円91銭〜110円01銭。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のロウ総裁が利下げの可能性を示唆したため、アジア時間では一時109円50銭まで下落していた。NY市場では、米10年債の入札結果が低調だったことから、米長期金利が反転上昇し、これを受けて、110円近辺に押し上げられた。

*6日のNY金は、ドル買い・ユーロ売りの進行に伴う割高感などが重しとなり、4営業日続落した。1314.40ドル(-4.80)。中国の春節(旧正月)に伴うアジア市場の休場を受け、閑散な商いが続いている。外国為替市場では米金利高を背景にドル高・ユーロ安が進行し、ドル建て金は割高感から売られやすかった。ただ、トランプ大統領が5日夜に行った一般教書演説で、メキシコとの国境に壁を築くという公約について改めて言及したことが、安全資産である金の需要を高め、幾分の支援材料になったようだ。

NY白金は3日続落。813.80ドル(-6.10)。


*6日のNY原油は、米エネルギー情報局(EIA)在庫週報の発表を受けて、米国内の供給過剰懸念が後退し、3営業日ぶりに反発した。54.01ドル(+0.35)。EIAが発表した1日までの1週間の米原油在庫は前週比130万バレル増と、増加幅は市場予想の220万バレルを下回った。また、ガソリン在庫は50万バレル増と、積み増し幅は予想160万バレルの3分の1以下にとどまった。ディスティレート(留出油)在庫は180万バレル減の予想に対して230万バレルの取り崩しだった。先週の大寒波の影響が表れた格好になった。米国内の需給不均衡に対する警戒感が後退し、相場は一時54.30ドルまで上昇した。ただ、外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行したため、ドル建て原油は割高感から上値が抑えられた。トランプ大統領が一般教書演説で、中国に「不公正な貿易慣行」の是正を求めていく決意を改めて表明したが、米中間の通商交渉は困難との見方も多く、圧迫要因となった。

*6日のシカゴトウモロコシは4日ぶりに反落。380.0セント(-0.75)。8日に発表予定の米農務省の農産物需給報告などの主要な農産物リポートを控え、売りが出た。ブラジルがトウモロコシの大規模な第二期作の作付けを準備している中、南米の天候が改善しつつあることも圧迫した。

シカゴ大豆は4日続伸。921.75セント(+1.50)。中国が米国産大豆の購入を増やしたことが好感された。米農務省は6日、米国産大豆58万6000トンの中国などへの販売を確認した。同省は4日と5日にも計350万トン近い販売を確認している。


*6日のNYダウは、買い材料に乏しい中、利益確定売りが優勢となり、4営業日ぶりに反落した。2万5390.30ドル(-21.22)。前日まで3営業日続伸し、2万5000ドルの大台を回復していただけにこの日は利益確定の売りが出た。トランプ大統領は5日夜の一般教書演説で不法移民の流入阻止を訴え、メキシコ国境の壁建設の必要性を改めて強調。壁予算をめぐる与野党対立で政府機関が再び閉鎖に追い込まれるのはないかとの懸念も再燃した。また、通商摩擦をめぐる米中貿易協議の先行きに依然として不透明感もあり、買いが入りにくかった。


【7日の経済指標】
未定   (中) 休場
06:45   (NZ) 10-12月期 四半期失業率  3.9%  4.1% 
06:45   (NZ) 10-12月期 四半期就業者数増減 [前期比]  1.1%  0.3% 
06:45   (NZ) 10-12月期 四半期就業者数増減 [前年同期比]  2.8%  2.6% 
08:50   (日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)  -1026億円 
08:50   (日) 1月 外貨準備高  1兆2710億ドル   
14:00   (日) 12月 景気先行指数(CI)・速報値  99.1  
14:00   (日) 12月 景気一致指数(CI)・速報値  102.9   
16:00   (独) 12月 鉱工業生産 [前月比]  -1.9%  0.7% 
16:00   (独) 12月 鉱工業生産 [前年同月比]  -4.7%  -2.8% 
21:00   (英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表  0.75%  0.75% 
21:00   (英) 英中銀資産買取プログラム規模  4350億ポンド  4350億ポンド 
21:00   (英) 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 
21:00   (英) 英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
22:30   (米) 前週分 新規失業保険申請件数  25.3万件   
22:30   (米) 前週分 失業保険継続受給者数  178.2万人   
23:00   (墨) 1月 消費者物価指数(CPI) [前月比]  0.70%   
28:00   (墨) メキシコ中銀、政策金利  8.25%   
29:00   (米) 12月 消費者信用残高 [前月比]  221億ドル  150億ドル 


第198回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/