2月15日(金)
【2月14日の海外相場および市況】
ny0214

*14日のNY外国為替市場では、低調な米経済指標を受けて111円台前半から110円台半ばに下落した。110円36〜46銭。昨年12月米小売売上高は前月比1.2%減と市場予想(0.2%増)に反して大幅マイナスとなり、金融危機後の2009年9月(2.4%減)以来約9年ぶりの落ち込みとなった。米経済の牽引役である個人消費の失速懸念が広がり、昨年10〜12月期の実質国内総生産(GDP)を下押しするとの懸念が強まった。加えて、週間新規失業保険申請件数も23万9000件と市場予想(22万5000件)を上回り、米経済の減速懸念を強める結果となった。これらの指標を受けてドル売り・円買いの動きが強まり、一時110円50銭台まで下落した。アトランタ連銀が昨年10〜12月期のGDP予想を大幅に下方改定したこともドル売り強めた。

*14日のNY金は小じっかりい。1313.90ドル(-1.20)昨年12月米小売売上高が予想以上に悪化していたことから、外国為替市場ではドル安・ユーロ高が進行し、ドル建て金は割安感が生じプラス圏に浮上した。最新週の新規失業保険申請件数も市場予想を上回る水準に増加していたことも支援要因。米連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げに動きにくくなるとの思惑が広がった。市場は引き続き、米中貿易協議やメキシコ国境での壁建設をめぐる議会与野党対立の行方を注視している。

NY白金は反落。789.20ドル(-2.60)。

*14日のNY原油は、米中通商協議の進展期待や対ユーロでのドル安基調などを背景に買われ3日続伸。54.41ドル(+0.51)。北京では米中両政府による貿易摩擦解消に向けた通商協議を継続中。交渉の進展に期待が広がる中、両国景気の減速やエネルギー需要の減退に対する懸念が後退し、原油買いが活発になった。また、外国為替市場では対ユーロでドル安が継続し、ドル建て原油に割安感が生じたことも強材料。ただ、12月米小売売上高が前月比1.2%減と、約9年ぶりの落ち込みとなり、NYダウが下落に転じたため、上値は抑えられた。

*14日のシカゴトウモロコシは下落。374.75セント(-4.00)。大豆や小麦につれ安したほか、輸出成約が後退していた。

シカゴ大豆は下落。903.50セント(-13.00)。1月初めまでの米国産大豆の輸出成約で、中国向けと仕向け地不明でキャンセルがあったとの報が嫌気された。


*14日のNYダウは、米経済指標の悪化で景気減速懸念が高まり、3日ぶりに反落した。安の2万5439.39ドル(-103.88)。12月米小売売上高が前月比1.2%減。市場予想(0.2%増)に反して大幅マイナスとなり、金融危機後の2009年9月(2.4%減)以来約9年ぶりの落ち込みとなった。米経済の牽引役である個人消費の失速懸念が広がり、売りが先行した。一方、米中通商摩擦をめぐる閣僚級協議は14日に北京で再開。米ブルームバーグ通信は14日、トランプ政権が3月1日に迫る交渉期限を60日間延長することも検討していると報道した。協議進展への期待を背景に下値では買いが入った。


【15日の経済指標】
10:30   (中) 1月 生産者物価指数(PPI) [前年同月比]  0.9%  
10:30   (中) 1月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]  1.9%  
13:30   (日) 12月 設備稼働率 [前月比]  1.0%  
13:30   (日) 12月 鉱工業生産・確報値 [前月比]  -0.1%  
13:30   (日) 12月 鉱工業生産・確報値 [前年同月比]  -1.9%  
16:00   (トルコ) 11月 失業率  11.6%  
18:30   (英) 1月 小売売上高(除自動車) [前月比]  -1.3%   
18:30   (英) 1月 小売売上高(除自動車) [前年同月比]  2.6%   
18:30   (英) 1月 小売売上高 [前月比]  -0.9%   
18:30   (英) 1月 小売売上高 [前年同月比]  3.0%   
19:00   (欧) 12月 貿易収支(季調済)  151億ユーロ   
19:00   (欧) 12月 貿易収支(季調前)  190億ユーロ    
22:30   (米) 2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数  3.9   
22:30   (米) 1月 小売売上高 [前月比] 
22:30   (米) 1月 小売売上高(除自動車) [前月比]   
22:30   (米) 1月 輸入物価指数 [前月比]  -1.0%   
22:30   (米) 1月 輸出物価指数 [前月比]  -0.6%   
23:15   (米) 1月 鉱工業生産 [前月比]  0.3%   
23:15   (米) 1月 設備稼働率  78.7%   
24:00   (米) 12月 企業在庫 [前月比] 
24:00   (米) 2月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値  91.2  
30:00   (米) 12月 対米証券投資  310億ドル   
30:00   (米) 12月 対米証券投資(短期債除く)  376億ドル 


第199回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/