3月19日(火)
【3月18日の海外相場および市況】
ny0318

*週明け18日のNY外国為替市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策決定会合を控えて、111円台前半に軟化した。111円38〜48銭。FRBが19、20両日に開催する連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利の据え置きが確実視されているが、世界経済の減速リスクなどが浮上しているため、今年の利上げ想定回数が昨年時点の2回から下方修正されるかどうかが焦点。1月の会合で利上げを当面休止する方針を示したFRBが今会合終了後、一段とハト派的な姿勢を示すのではないかとの見方が強まり、やや円買いが優勢となった。下値のメドとされた200日移動平均の111円40銭を挟んで保ち合っている状況。

*週明け18日のNY金は、米連邦準備制度理事会(FRB)による連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見姿勢が広がる中、小反落した。1301.50ドル(-1.40)。ドルがユーロに対して軟化し、ドル建て金は割安感から買われた。ただ、ドルが反発すると金も売られマイナス圏に沈んだ。市場は翌19、20日の日程で開催されるFOMCに注目。今会合では政策金利の据え置き決定がほぼ確実視されている一方、会合後に公表される金利見通しでは年内の利上げ想定回数が従来の2回から1回以下に下方修正されるのではないかとの見方が優勢となっている。また、資産圧縮策の終了時期に関する判断にも注目が集まっている。

NY白金は続伸。834.00ドル(+2.20)。

パラジウムは最高値更新。1539.70ドル(+21.20)。供給不足から年初から堅調な地合いが続いている。


*週明け18日のNY原油は、需給引き締まり観測から反発した。59.09ドル(+0.57)。サウジアラビアは17日、米国による対イラン、対ベネズエラ制裁にもかかわらず原油在庫が増加していることに触れ、石油輸出国機構(OPEC)は石油市場の再調整という役割を十分に果たせていないとの認識を示した。これを受け、市場ではOPEC加盟・非加盟国による協調減産が下半期も継続され、需給が逼迫するとの思惑が広がった。また、主要受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングでの在庫が縮小したとの報も好感された。

*週明け18日のシカゴトウモロコシは反落。371.50セント(-1.75)。米農務省がこの日発表した週間輸出検証高によると、米国産トウモロコシは79万5241トンと、市場予想の下限近辺で、前週実績を下回った。INTL・FCストーンは15日、今年の米国のトウモロコシ作付面積が9040万エーカーに達するとの見通しを示した。市場は、米中西部西域やミシシッピデルタでの洪水に注目している。洪水により、今後数週間でトウモロコシの作付けが遅れ、大豆栽培に切り替わる可能性がある。

シカゴ大豆は反落。905.75セント(-3.50)。米農務省がこの日発表した週間輸出検証高によると、米国産大豆は84万1888トンと、予想レンジ(80万〜100万トン)内だった。

*週明け18日のNYダウは、エネルギー株や金融株を中心に買われ、4営業日続伸した。2万5914.10ドル(+65.23)。石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国による協調減産が下半期も続き、需給が逼迫するとの見方が強まり、NY原油は約4カ月ぶりの高値を更新し、エネルギー関連株に業績向上を期待した買いが膨らみ、ダウを押し上げた。また、ドイツ金融大手のドイツ銀行とコメルツ銀行は17日、合併交渉を進めていることを正式に表明。アドバイザリー業務でそれぞれ支援を行っていると伝えられたゴールドマン・サックスやシティグループに買いが入り、他の金融株もつれ高となった。 一方、2件の墜落事故を起こしたボーイングの新型旅客機「737MAX」の開発をめぐり米司法省が捜査中との報を受けて同社株が売られ、ダウの上値を抑えた。


【19日の経済指標】
未定   (米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目
09:30   (豪) 10-12月期 四半期住宅価格指数 [前期比]  -1.5%  -1.8% 
09:30   (豪) 10-12月期 四半期住宅価格指数 [前年同期比]  -1.9%  -5.0% 
09:30   (豪) 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表 
18:30   (英) 2月 失業保険申請件数  1.42万件   
18:30   (英) 2月 失業率  2.8%   
18:30   (英) 1月 失業率(ILO方式)  4.0%  4.0% 
19:00   (欧) 1月 建設支出 [前月比]  -0.4%  
19:00   (欧) 1月 建設支出 [前年同月比]  0.7%   
19:00   (独) 3月 ZEW景況感調査(期待指数)  -13.4  -11.5 
19:00   (欧) 3月 ZEW景況感調査  -16.6   
23:00   (米) 1月 製造業新規受注 [前月比]  0.1%  0.0%

第204回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/