4月18日(木)
【4月17日の海外相場および市況】
ny0417

*17日のNY外国為替市場のドル円相場は、112円近辺で小動きに推移した。112円01〜11銭。2019年1〜3月期の中国国内総生産(GDP)は、実質ベースで前年同期比6.4%増加。これは前期と同水準で、4四半期ぶりに成長減速に歯止めがかかった。また、3月の同国鉱工業生産、小売売上高もそれぞれ8%台の高い伸びを示し、ややドル買いが優勢となった。2月米貿易統計では、モノの取引に限った対日貿易赤字は前年同月比7.9%増となったほか、国際収支ベースで見たモノとサービスを合わせた貿易赤字が8カ月ぶりの規模に縮小したことなどが明らかになったが、相場はほとんど反応しなかった。全国12地区の連銀景況報告(ベージュブック)は、3月から4月上旬の景気が「わずかから緩やか」に拡大し、一部の地区では経済活動が強くなっていると指摘されていた。相場は小幅に円安・ドル高方向に振れたが、引き続きレンジ内取引にとどまった。

*17日のNY金は、良好な中国経済指標に圧迫された半面、対ユーロでのドル安に伴う割安感による買いに支えられ、ほぼ横ばいとなった。1276.80ドル(-0.40)。2019年1〜3月期の中国国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質ベースで前年同期比6.4%増加と伸び率は前期と同じで、今年の政府目標(6.0〜6.5%)の範囲内となった。3四半期続いた減速から横ばいに転じたことで、世界経済の減速懸念が幾分後退。安全資産とされる金は売りが優勢となった。ただ、相場の下値は限定的。外国為替市場でドルが対ユーロで下落したため、ドル建て金に割安感が生じ、安値圏では買い戻しが入りやすかった。

NY白金は3日ぶり反発。891.30ドル(+7.10)。中国の経済指標改善が好感された。パラジウムは大幅高。1378.60ドル(+50.20)。

*17日のNY原油は、米エネルギー情報局(EIA)の在庫週報を受けて反落した。63.76ドル(-0.29)。米石油協会(API)が前日発表した統計では、最新週の国内原油在庫は前週比310万バレル減と、市場予想の170万バレル増に反して大
幅な取り崩しだった。米国内の在庫たぶつき懸念が後退していたが、EIAが発表した在庫週報では、米原油在庫は140万バレル減と、取り崩し幅はAPI週報を下回った。また、ガソリン在庫も120万バレル減と、市場予想の210万バレル減よりも小幅な取り崩しにとどまったことから、相場はマイナス圏に転落した。ただ、1〜3月期の中国国内総生産(GDP)が実質ベースで前年同期比6.4%増と、成長率は前期(6.4%)と同水準となり、3四半期続いた減速から横ばいに転じたことは、同国エネルギー需要の先細りに対する懸念が和らぎ、サポート要因となった。

*17日のシカゴトウモロコシは続落。358.25セント(-0.75)。天候改善で米国の農家の作付けが進展するとの観測から売られた。

シカゴ大豆は続落。879.00セント(-9.00)。アルゼンチンは、大豆の収穫高が5590万トンと予想されている。同国の生産高は、昨年干ばつにより減少した後、増加している。農業調査会社セレレスは、ブラジルの大豆の収穫高予想を1億1580万トンとし、前回予想の1億1380万トンから上方修正した。

*17日のNYダウは、IBMの低調な決算を受けて小反落した。2万6449.54ドル(-3.12)。17日に発表された中国1〜3月期の国内総生産(GDP)は前年同期比6.4%増加と前期と同水準となり、3四半期続いた減速に歯止めがかかった。また、3月鉱工業生産と小売売上高もそろって改善し、世界経済の減速懸念が和らいだ。しかし、ダウ構成銘柄であるIBM株が急落したため、NYダウは売りが優勢となった。IBMの1〜3月期決算は5%減益となり、売上高も市場予想以上に減少した。また、ヘルスケア関連への売りも続いた。2020年の米大統領選に向けて、民主党議員が提唱する国民皆保険制度が経営の足かせになるとの不安が台頭し、医療保険大手株に売りが広がった。


【18日の経済指標】
(墨)休場
10:30   (豪) 3月 新規雇用者数  0.46万人   
10:30   (豪) 3月 失業率  4.9% 
17:30   (英) 3月 小売売上高 [前年同月比]  4.0% 
17:30   (英) 3月 小売売上高(除自動車) [前年同月比]  3.8%
21:30   (米) 前週分 新規失業保険申請件数 
21:30   (米) 4月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数  13.7  10.0 
22:45   (米) 4月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)  52.4 
22:45   (米) 4月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)  55.3
22:45   (米) 4月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)  54.6  
23:00   (米) 2月 企業在庫 [前月比]  0.8%  0.3% 
23:00   (米) 3月 景気先行指標総合指数 [前月比]  0.2%  0.4% 

第207回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*TOCOM TV 出演
https://youtu.be/LckFpKGtS74

https://tocomsquaretv.com/20190325/