7月12日(金)
【7月11日の海外相場および市況】
ny0711

*11日のNY外国為替市場のドル円相場は小幅下落し、108円台半ばで推移した。早期の米利下げ観測の高まりを受けたドル売りが一巡し、安値から引き戻した。108円45〜55銭。前日は、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が議会証言で、7月末の連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げの可能性を強く示唆したほか、6月開催のFOMC議事要旨でも会合参加者らが既に早期の金利引き下げを視野に入れていたことが判明。このため、東京市場では一時107円85銭まで下落した。しかし、NY市場では、米長期金利の持ち直しなど背景に、ドルを買い戻す動きが強まった。6月米消費者物価指数(CPI)と週間新規失業保険申請件数がともに市場予想に比べて良好な内
容となったこともドルを押し上げた。

6月の米消費者物価指数(CPI)統計によると、食品とエネルギーを除くコア指数は前月比0.3%上昇と、昨年1月以来の高い伸びを記録。前年同月比では2.1%上昇と、前月比と同じく市場予想を上回る伸びとなった。

*11日のNY金は、ドル高・ユーロ安に伴う割高感などに圧迫され、3日ぶりに反落した。1406.70ドル(-5.80)。6月米消費者物価指数(CPI)は季節調整後で前月比0.1%上昇。変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数も0.3%上昇と、ともに市場予想を上回った。これを受けて、ドルが対ユーロで上伸し、ドル建て金は割高感に押された。また、金相場はこのところ約6年2カ月ぶりの高値水準で推移していたこともあり、利食い売りも出やすかった。ただ、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長はこの日の下院での議会証言で、改めて今月30、31両日の連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げを示唆したため、金の下値はサポートされた。

NY白金は小幅続伸。830.90ドル(+0.90)。
パラジウムは反落。1559.10ドル(-29.00)。

*11日のNY原油は、石油輸出国機構(OPEC)による原油需要鈍化見通しに売られて、6営業日ぶりに反落した。60.28ドル(-0.24)。OPECが11日発表した2020年の原油需要は、19年比日量134万バレル減の日量2927万バレルと見積もった。これを受けて、エネルギー需要の先行きに対する警戒感が広がり、原油の圧迫材料となった。また、前日まで5日続伸し、1カ月半ぶり高値を付けた反動から利益確定の売りも出やすかったもようだ。ただ、エクソンモービル、シェブロンなど米石油生産各社は10日、大西洋地域で大型ハリケーンに発達する恐れがある熱帯低気圧を警戒し、メキシコ湾沖合で操業する米石油大手が生産規模をほぼ半分に縮小した。供給を不安視した買いも入ったため、下げ幅は限定的だった。米国とイラン間での軍事的緊張の高まりや、イランによる英国の石油タンカー拿捕未遂をめぐる地政学的リスクに対する警戒感も相場を支えた。北海ブレント原油は、66.52ドル(-0.49)。一時67.65ドルと、5月30日以来の高値を付けた。

*11日のシカゴトウモロコシは続伸。444.25セント(+9.25)。米農務省が11日発表した需給報告によると、2019〜20年度の米国のトウモロコシ生産見通しは、6月時点の136億8000万ブッシェルから138億7500万ブッシェルに上方修正された。1エーカー当たりの収穫量見通しは、166.0ブッシェルに据え置かれた。

シカゴ大豆は続伸。917.25セント(+4.50)。11日に米農務省が発表した需給報告によると、2019〜20年度の米国の大豆生産見通しは6月時点の41億5000万ブッシェルから、38億4500万ブッシェルに下方修正された。

*11日のNYダウは、月内の米利下げ期待の高まりなどを背景に続伸し、史上最高値を更新して終了した。2万7088.08ドル(+227.88)。この日は米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が、半年に一度の米議会証言に出席。前日と同様、世界経済の減速や貿易摩擦をめぐるリスクについて触れ、早ければ月末の金融政策会合で利下げに踏み切る可能性を示唆した。NYダウは、史上初めて2万7000ドル台を突破した。6月米消費者物価指数(CPI)は、前月から0.1%上昇。変動の大きいエネルギーと食品を除くコア指数も0.3%上昇した。いずれも市場予想を上回る伸びを示したことを受けて、長期金利が上昇し、NYダウの上値を抑えた。


【12日の経済指標】
未定   (中) 6月 貿易収支(米ドル)  416.5億ドル  450.0億ドル 
13:30   (日) 5月 鉱工業生産・確報値 [前月比]  2.3%   
13:30   (日) 5月 鉱工業生産・確報値 [前年同月比]  -1.8%   
13:30   (日) 5月 設備稼働率 [前月比]  1.6%   
16:00   (トルコ) 5月 鉱工業生産 [前月比]  -1.0%   
18:00   (欧) 5月 鉱工業生産 [前月比]  -0.5%   
18:00   (欧) 5月 鉱工業生産 [前年同月比]  -0.4%   
21:30   (米) 6月 卸売物価指数(PPI) [前月比]  0.1%   
21:30   (米) 6月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比]  1.8%   
21:30   (米) 6月 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) [前月比]  0.2%   
21:30   (米) 6月 卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く) [前年同月比]  2.3% 

第217回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/


*TOCOM TV 出演
https://youtu.be/LckFpKGtS74

https://tocomsquaretv.com/20190325/