7月17日(水)
【7月16日の海外相場および市況】
ny0716

*16日のNY外国為替市場では、堅調な米小売売上高を受けて円売り・ドル買いが先行し、108円台前半に上昇した。108円19〜29銭。6月米小売売上高は前月比0.4%増加し、4カ月連続のプラスとなった。変動の激しい自動車・同部品ディーラーを除くと0.4%増だった。市場予想は全体が0.1%増、自動車・同部品を除くと0.1%増で、ともに市場予想を上回った。これを受けて、米景気の先行きに対する過度の懸念が後退し、米長期金利が上昇し、ドル買いが優勢となった。また、ドイツの7月ZEW景気期待指数は前月比3.4ポイント低下の-24.5となり、3カ月連続で悪化。ユーロ圏内の経済減速懸念からユーロ売り・ドル買いが強まり、ドル円にも波及した。

*16日のNY金は、小幅ながら3営業日ぶりに反落した。1411.20ドル(-2.30)。6月米小売売上高は、全体、変動の激しい自動車・同部品ディーラーを除く項目がそれぞれ前月から0.4%増加し、ともに0.1%増との市場予想を上回った。これを受け、米連邦準備制度理事会(FRB)による大幅利下げの期待感が後退し、ドルが上昇し、金相場を押し下げた。ただ、利下げ観測が強まっている月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、下げ幅は限定的だった。米中貿易摩擦をめぐる不透明感も金をサポートした。

NY白金は5日続伸。846.90ドル(+1.70)。
パラジウムは大幅反落。1516.30ドル(-46.50)。

*16日のNY原油は、米国とイランの緊張が緩和に向かっているとの見方が重石となり、大幅続落した。57.62ドル(-1.96)。報道によると、トランプ米大統領は16日、イランとの間に大きな進展があったと発言。ポンペオ国務長官によると、イランはミサイル計画について話し合いに応じる用意を表明したという。これを受けて、中東をめぐる地政学的リスクが後退した。米6月小売売上高が予想を上回る良好な数字だったことを受けてドルが上昇したこともドル建て原油を押し下げた。中国の経済見通しをめぐる不透明感も相場を押し下げた。15日発表された4〜6月期の中国国内総生産(GDP)成長率は前年同期比6.2%と、少なくとも27年ぶりの低さだった。また、シェブロンやエクソンモービルなどの米石油各社は、暴風雨に備え縮小していたメキシコ湾での生産の復旧に着手し、同地域での産油量が通常の74%近くまで回復したことも圧迫材料となった。北海ブレント原油は、64.35ドル(-2.13)。

*16日のシカゴトウモロコシは続落。441.25セント(-5.75)。米中西部やミシシッピ川デルタ地帯で、作物の生育に好ましい雨が降ったことが重石となった。米農務省が15日発表したクロップ・プログレスによると、米国産トウモロコシの作柄状況は「優」「良」の占める割合が58%と、前週の57%から上昇し、市場予想の56%を上回った。

シカゴ大豆は続落。906.00セント(-14.00)。米産地での降雨予報が重石となった。米農務省が15日発表したクロップ・プログレスによると、米国産大豆の作柄状況は「優」「良」の占める割合が54%と、前週の53%から上昇した。市場予想も上回った。

*16日のNYダウは、一部の米企業の軟調な決算内容が嫌気されて5営業日ぶりに小反落した。2万7335.63ドル(-23.53)。たdくぁ、一時2万7398.68ドルまで上昇し、5営業日連続で取引時間中の史上最高値を更新した。ゴールドマン・サックスは1株当たり利益が市場予想を大幅に上回った。JPモルガン・チェース株も16%増益となった。一方、ウェルズ・ファーゴ株は急落。米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測が強まる中で融資業務の利ざやが大幅に悪化したことが嫌気された。また、米医薬品・健康関連用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は1株当たり利益が市場予想を上回ったものの、後発医薬品(ジェネリック)との競争が懸念されて同社株は下落した。トランプ大統領が、中国との貿易協議が順調に進まなければ、中国からの輸入品ほぼすべてに追加関税を拡大することもあり得ると表明し、米中摩擦の再燃への不安が高まったことも重石となった。6月米小売売上高は前月比0.4%増と市場予想(0.1%増)を大幅に上回る良好な結果だった。ただ、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、米景気の先行き不透明感に懸念を示した上で「成長持続へ適切に行動する」と表明し、今月末の利下げを改めて示唆した。


【17日の経済指標】
17:30   (英) 6月 消費者物価指数(CPI) [前月比]  0.3%
17:30   (英) 6月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]  2.0% 
17:30   (英) 6月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比]  1.7% 
17:30   (英) 6月 小売物価指数(RPI) [前月比]  0.3% 
17:30   (英) 6月 小売物価指数(RPI) [前年同月比]  3.0% 
17:30   (英) 6月 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI) [前年同月比]  2.0%
18:00   (欧) 5月 建設支出 [前月比]  -0.8%  
18:00   (欧) 5月 建設支出 [前年同月比]  3.9% 
18:00   (欧) 6月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比]  1.2% 
18:00   (欧) 6月 消費者物価指数(HICPコア指数、改定値) [前年同月比]  1.1%
20:00   (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] 
20:00   (南ア) 5月 小売売上高 [前年同月比]  2.4%
21:30   (米) 6月 住宅着工件数 [年率換算件数]  126.9万件  126.0万件 
21:30   (米) 6月 住宅着工件数 [前月比]  -0.9%  -0.7% 
21:30   (米) 6月 建設許可件数 [年率換算件数]  129.9万件  130.0万件 
21:30   (米) 6月 建設許可件数 [前月比]  0.7%  0.1% 
27:00   (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック) 


第218回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/


*TOCOM TV 出演
https://youtu.be/LckFpKGtS74

https://tocomsquaretv.com/20190325/