7月18日(木)
【7月17日の海外相場および市況】
ny0717

*17日のNY外国為替市場では、米長期金利の低下を受けてドル売り・円買いが優勢となり、107円台後半に下落した。107円89〜99銭。米長期金利の低下を受けてドル売りが優勢となった。市場は米連邦準備制度理事会(FRB)による月末の利下げ決定をほぼ確実視し織り込んでいるが、利下げ幅をめぐっては見方が分かれている。FRBが発表した全国12地区の連銀景況報告(ベージュブック)は、景気が「緩やかに拡大」したと確認した一方、貿易摩擦で先行きに懸念が広がっていると改めて指摘。前回6月の報告から企業の慎重姿勢は変わっていないことが示され、今月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げを後押しする可能性が意識された。6月米住宅着工件数(季節調整後の年換算)は前月比0.9%減の125万3000戸と、2カ月連続でマイナスを記録。先行指標である住宅着工許可件数は6.1%減の122万戸。いずれも市場予想を下回った。

*17日のNY金は、対ユーロでのドル安を背景に反発した。1423.30ドル(+12.10)。6月米住宅着工件数は、125万3000戸となり、前月比0.9%減少した。先行指標である住宅着工許可件数は122万戸と、6.1%の減少。ともに市場予想を下回ったことから、米利下げ観測が強まり、対ユーロでドル安が進行し、ドル建て金には割安感が強まった。米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した全国12地区の連銀景況報告(ベージュブック)によると、景気は「緩やかに拡大」したとし、前回6月から判断を据え置いたが、貿易摩擦で先行きに懸念が広がっていると指摘。今月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げを後押しする材料となり、金も上げ幅を拡大した。15日に発表された中国の4〜6月期の国内総生産(GDP)の減速をきっかけに世界の成長懸念が高まったことも金相場を支えた。

NY白金は6日続伸。847.10ドル(+0.20)。
パラジウムは反発。1543.20ドル(+26.90)。

*17日のNY原油は、米石油製品在庫の積み上がりを嫌気した売りに押され、3日続落した。56.78ドル(-0.84)。今月2日以来約2週間ぶりの安値水準となった。米イラン間の軍事的緊張が和らぐのではないかとの思惑に加えて、米エネルギー情報局(EIA)石油在庫統計が相場を押し下げた。EIAによる12日までの1週間の原油在庫は前週比310万バレル減少し、5週連続の取り崩し。減少幅も市場予想の270万バレルを上回った。一方、石油製品はガソリンが360万バレル(予想90万バレル増)、ディスティレート(留出油)が570万バレル(予想60万バレル増)といずれも在庫は大幅拡大した。原油生産は先週、熱帯低気圧バリーの接近で一部が停止された。バリーはその後ハリケーンに発達して13日に米ルイジアナ州中部に上陸した。米内務省安全環境執行局(BSEE)によると、16日時点でメキシコ湾の原油生産の58%(日量110万バレル)が依然として停止中。石油企業の大半は生産再開のため施設にスタッフを戻しつつある。北海ブレント原油は、57.62ドル(-1.96)。

*17日のシカゴトウモロコシは小反発。441.50セント(+0.25)。来週は収穫に好ましい天候が見込まれるものの、今週後半に到来する熱波の影響が懸念された。

シカゴ大豆は続落。882.50セント(-5.25)。今週後半に熱波が到来する可能性があるものの、来週は気温が下がるため、米国産大豆の収穫には良くなるとの期待が高まった。世界最大の大豆輸入国である中国の需要減退に対する懸念も引き続き重しとなった。アフリカ豚コレラの感染拡大により、中国は飼料用大豆の輸入を減らしている。

*17日のNYダウは、米中貿易摩擦などが企業業績に与える影響への懸念が膨らみ、続落した。2万7219.85ドル(-115.78)。トランプ大統領は前日、中国との貿易協議が順調に進まなければ、中国からの輸入品ほぼすべてに追加関税を拡大する「制裁第4弾」の発動もあり得ると表明。米企業の2019年4〜6月期決算の発表が本格化する中、貿易摩擦が企業業績に及ぼす影響への懸念が広がった。鉄道大手CSXの4〜6月期決算は前年同期比で減収減益となり、1株当たり利益も市場予想を下回った。これに伴い、19年通期の売上高見通しが前年比1〜2%減(従来は1〜2%増)に下方修正されたことから、米経済のバロメーターとなる輸送需要の伸び悩みが嫌気され、景気動向に敏感な資本財株を中心に売りが出た。6月米住宅着工件数は前月比で0.9%減少し、2カ月連続のマイナスとなったこと住宅関連株の売りにつながった。


【18日の経済指標】
未定   (南ア) 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利  6.75% 
08:50   (日) 6月 貿易統計(通関ベース、季調済)  -6091億円   
10:30   (豪) 6月 新規雇用者数  4.23万人
10:30   (豪) 6月 失業率  5.2%   
17:30   (英) 6月 小売売上高(除自動車) [前年同月比]  2.2% 
17:30   (英) 6月 小売売上高 [前年同月比]  2.3%  
21:30   (米) 7月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数  0.3  5.0 
21:30   (米) 前週分 新規失業保険申請件数 
21:30   (米) 前週分 失業保険継続受給者数
23:00   (米) 6月 景気先行指標総合指数 [前月比]  0.0%  0.1% 


第218回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/


*TOCOM TV 出演
https://youtu.be/LckFpKGtS74

https://tocomsquaretv.com/20190325/