12月3日(火)
【12月2日の海外相場および市況】
ny1202

*週明け2日のNY外国為替市場では、低調な米経済指標を受けてドル売り・円買いが優勢となり、ドル円は109円近辺に軟化した。108円92銭〜109円02銭。11月米ISM製造業景況指数は48.1と、前月から低下し、市場予想も下回った。景気の拡大・縮小の節目とされる50を4カ月連続で割り込んだ。また、10月米建設支出も増加予想に反して前月比0.8%減となった。米景気減速懸念が再燃し、安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。ただ、ISM非製造業景況指数と米雇用統計をそれぞれ4日と6日に控えて様子見が広がり、次第に109円台近辺で落ち着く展開となった。

*週明け2日のNY金は、中国経済指標の改善を受けて、安全資産とされる金の需要が後退し、反落した。1469.20ドル(-3.50)。2日に発表された11月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)は約3年ぶりの高水準となった。同国の景気減速懸念が和らぐ中、安全資産とされる金の需要は減退した。ただ、11月米ISM製造業景況指数は48.1と、景気の拡大・縮小の節目とされる50を4カ月連続で下回った。10月米建設支出も前月比0.8%減少した。米経済指標を受けて、NYダウが下落に転じ、金には「質への逃避買い」が入り、金相場は下げ幅を圧縮した。ドルが対ユーロで下落に転じたこともドル建て金の下値を支えた。

NY白金は小反落。899.70ドル(-0.70)。
パラジウムは続伸。1824.70ドル(+14.60)。

*週明け2日のNY原油は、需給均衡化への期待が膨らみ、3営業日ぶりに反発した。55.96ドル(+0.79)。イラクのガドバン石油相が1日、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」が5〜6日の会合で、日量120万バレル規模の現行の協調減産枠を約40万バレル拡大する方向で検討する見通しと語ったと報じられた。また、2日までに官民が発表した中国の11月の製造業購買担当者景況指数(PMI)がいずれも市場予想を上回る水準に改善。米国との貿易摩擦による製造業の不振に対する強い懸念が幾分和らいだ。しかし、11月米ISM製造業景況指数が景気拡大・縮小の節目とされる50を4カ月連続で割り込み、市場予想も下回った。また、トランプ大統領がツイッターで、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムを対象に再び追加関税を導入するとの方針を表明。NYダウが売られ、株式と並ぶリスク資産とされる原油相場も上げ幅を縮小した。北海ブレント原油は、60.92ドル(+0.43)。

*週明け2日のシカゴトウモロコシは続伸。382.00セント(+0.75)。米国での収穫の遅れが支援材料。米中西部の北部では吹雪により収穫ペースが減速している。大雪により、農家は春まで一部のトウモロコシを収穫することができず、イールド(単位面積当たり収量)が低下する恐れがある。需要をめぐる懸念が上値を抑えた。

シカゴ大豆は8日続落。870.50セント(-6.25)。9月11日以来の安値を付けた。米中貿易交渉の不透明感による低調な輸出に対する懸念や、ブラジルでの豊作見通しが重石となった。

*週明け2日のNYダウは、低調な米経済指標などを嫌気して続落した。2万7783.04ドル(+268.37)。11月米ISM製造業景況指数は48.1と、10月の48.3から低下し、市場予想の49.2も下回った。10月米建設支出も前月比0.8%減と、増加予想に反して落ち込んだ。米経済の先行きへの懸念が広がり、景気動向に敏感な資本財や半導体などの銘柄を中心に売りが膨らんだ。トランプ大統領は2日、ブラジルとアルゼンチンが自国通貨を切り下げて対米輸出を有利にしているとして、両国から輸入する全ての鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課す方針を表明。また、米国での「香港人権・民主主義法」成立が中国との貿易協議に及ぼす影響についても「良くはならない」との認識を示した。世界的な貿易摩擦激化への警戒感も市場心理を冷やした。


【3日の経済指標】
09:30   (豪) 7-9月期 経常収支  59億豪ドル  
12:30   (豪) 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表  0.75%  0.75% 
16:00   (トルコ) 11月 消費者物価指数(CPI) [前月比]  2.00%  
16:00   (トルコ) 11月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]  8.55%
18:30   (南ア) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比年率]  3.1% 
18:30   (南ア) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比]  0.9% 
18:30   (英) 11月 建設業購買担当者景気指数(PMI)  44.2 
19:00   (欧) 10月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比]  -1.2% 


第231回
『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/