3月3日(火)
【3月2日の海外相場および市況】
ny0302

*週明け2日のNY外国為替市場のドル円相場は、NYダウの大幅反発を背景に下108円台前半に反発した。108円26〜36銭。この日のNYダウは、米追加利下げ期待を背景に過去最大となる1300ドル近くの大幅反発。新型コロナウイルスの世界的感染拡大を懸念したリスク回避姿勢が後退する中で安全資産として円は売り戻された。米長期金利が上昇に転じたことも円売り・ドル買いにつながった。日米欧の先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁は、日本時間3日午後に電話会議を開く方向で調整に入った。新型コロナによる金融市場の混乱長期化を回避し、G7の強い結束を示すのが狙い。米連邦準備制度理事会(FRB)は既に利下げを示唆しており、市場では「協調金融緩和」の臆測も浮上している。
*週明け2日のNY金は、米追加利下げ期待が強まる中で買われ、5日ぶりに反発した。1594.80ドル(+28.10)。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は前週末、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念した市場の混乱を受けて緊急声明を発表し、「景気を下支えするために適切に行動する」と表明した。これを受けて、FRBの利下げ観測が広がり、緩和的な金融政策への期待感から金利を生まない資産である金に買いが入った。また、前週末に1カ月ぶりの安値水準となったことで安値拾いの買いも入りやすかった。
NY白金は8日続落。859.40ドル(-5.30)。
パラジウムも安い。2427.70ドル(-63.40)。
*週明け2日のNY原油は、石油輸出国機構(OPEC)主導による追加減産期待や米利下げ観測などを背景に買い戻しが活発化し、7営業日ぶりに反発した。46.75ドル(+1.99)。先週、中国以外での新型コロナウイルスの感染拡大を受けてリスク資産が売り込まれ、原油相場は1年2カ月ぶりの安値となっていた。ただ、週末から原油の買い戻しが活発化。OPECとロシアなど非加盟産油国が5、6両日にウィーンで開く会合で、最近の原油価格の急落に歯止めをかけるため、減産拡大で合意するとの期待が相場を押し上げ、一時47.30ドルまで上昇した。OPEC加盟国の一部は、ウイルス感染が石油需要に及ぼす影響を警戒して4〜6月期の減産幅拡大を検討している。これまでに提案されたのは日量60万バレルの減産拡大。  ロシアのノバク・エネルギー相は、OPECにロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」が、これより小幅な減産拡大を行う案を検討中だと語った。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が28日に緊急声明を出して利下げを示唆し、米株価が値を持ち直していることも原油買いを後押しした。北海ブレント原油は、51.90ドル(+2.23)。

*週明け2日のシカゴトウモロコシは上昇。375.50セント(+7.25)。安値拾いの買いが入った。株や原油相場の上昇やドル安なども支援要因。
シカゴ大豆は反発。901.00セント(+8.25)。一時、904.50セントまで上昇した。新型肺炎の拡大をめぐる懸念から、同限月は先週3週間ぶりの安値を付けていたが、この日は株や原油相場の上昇やドル安などが支援要因になった。
*週明け2日のNYダウは、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、世界の主要中央銀行が協調的な金融緩和策に踏み切るとの期待から8営業日ぶりに大幅反発した。2万6703.32ドル(+1293.96)。1日の上げ幅としては2018年12月26日の1086ドルを上回り、過去最大となった。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は先週末、緊急声明を発表し、追加利下げの可能性を示唆。日銀の黒田東彦総裁も2日、「潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めていく」との談話を発表したほか、英イングランド銀行も「あらゆる必要な手段」を講じると表明した。市場では主要中銀による協調的な景気刺激策が取られるとの期待が拡大。先進7カ国(G7)財務相に中銀総裁も加わった電話会議が3日に開かれるとの報道も期待を後押しし、ダウの上昇ペースが加速した。

【3日の経済指標】
09:30 (豪) 1月 住宅建設許可件数 [前年同月比] 2.7%
09:30 (豪) 10-12月期 経常収支 79億豪ドル
12:30 (豪) 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 0.75%
14:00 (日) 2月 消費者態度指数・一般世帯 39.1
15:45 (スイス) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比] 1.1% 1.3%
16:00 (トルコ) 2月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 12.15%
18:30 (南ア) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比年率] -0.6% -0.2%
18:30 (南ア) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比] 0.1% -0.2%
18:30 (英) 2月 建設業購買担当者景気指数(PMI) 48.4
19:00 (欧) 1月 卸売物価指数(PPI) [前年同月比] -0.7% -0.4%
19:00 (欧) 1月 失業率 7.4% 7.4%
19:00 (欧) 2月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比] 1.4% 1.2%
19:00 (欧) 2月 消費者物価指数(HICPコア指数、速報値) [前年同月比] 1.1% 1.2%

第241回
『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/

*ストックボイス「FXフォーカス」出演
https://www.stockvoice.jp/vod_playlists/PL84385BD60AE8CDE1

*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/