4月6日(月)
【4月3日の海外相場および市況】
ny0404

*週末3日のNY外国為替市場は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたドル需要の高まりや原油価格の上昇などを背景に、108円台半ばに反発した。108円44~54銭。新型コロナの感染拡大が続く中、海外市場で安全資産としてのドル買いの流れが続いた。主要産油国による減産合意への期待から、原油相場が大幅続伸したこともドル買いを誘った。3月米雇用統計は、非農業部門就業者数は前月から70万1000人減少し、失業率は大幅に悪化した。ただ、今回の統計の調査期間は外出規制が実施される前で、新型コロナの影響を完全に反映しておらず、市場ではあまり材料視されなかった。

*週末3日のNY金は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う米雇用統計の大幅悪化で買いが膨らみ、続伸した。1645.70ドル(+8.00)。3月米雇用統計によると、景気動向を示す非農業部門就業者数は季節調整済みで前月比70万1000人減少。リーマン・ショック後の2010年9月以来9年半ぶりにマイナスに転じた。失業率も4.4%(前月3.5%)と大幅悪化し、17年8月(4.4%)以来2年7カ月ぶりの水準に上昇した。これを受け、安全資産される金は急伸した。ただ、外国為替市場ではドルが上昇し、ドル建て金に割高感が強まり、上値を抑えた。
NY白金は反落。718.1ドル(-11.90)。
パラジウムは続落。2106.0ドル(-15.70)。
*週末3日のNY原油は、主要産油国による減産合意への期待が続く中、大幅続伸した。28.34ドル(+3.02)。前日、トランプ大統領がツイッターで、サウジアラビアとロシアの減産合意に期待を表明したことを受けて急反発。過剰供給が解消されるとの見方が強まった。
この日も減産合意への期待が継続。サウジとロシアを軸に、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」が週明け6日にテレビ会議で緊急会合を開くと伝わり、一時12%超上昇した。また、ロイター通信によると、ロシアのプーチン大統領は3日、政府当局者や石油業界関係者らとのテレビ会議で、米国やOPEC加盟国と共に産油量を大幅に削減する用意があると発言。各国が協調すれば世界の産油量の1割に当たる日量1000万バレルの削減が可能だと述べたことも支援材料となった。一方、市場では、新型コロナウイルスの大流行で原油需要が日量3500万バレル減少したとの声もある。1000万バレル程度の減産では不十分との見方が相場の上げ幅を抑えた。
北海ブレント原油は、34.11ドル(+4.17)。週間では36.8%高と、過去最大の上昇率を記録した。
*週末3日のシカゴトウモロコシは6日続落。330.75セント(-2.75)。新型コロナウイルスの感染拡大を背景にエタノール生産者と畜産業者が生産縮小に動く中、今後徐々に減少する需要に懸念が高まり、3年半ぶりの安値に沈んだ。トウモロコシはエタノールや家畜用飼料の原料となるだけに、エタノール生産者らは主要な消費者と位置付けられている。原油価格がさえない中、エタノール生産者が生産量を絞ったり停止したりしたため、トウモロコシ需要の減少が価格を下押しした。さらに、牛や豚の出荷価格の下落が、飼料需要そのものを減らしかねない、頭数の削減という懸念を強めた。
シカゴ大豆は続落。854.25セント(-4.50)。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が世界的な供給を破壊し、需要の減退に対する懸念が高まったことを受け、2週間ぶりの安値に沈んだ。ブラジルの生産と2019~20年度渡しの輸出量は、リオグランデドスル州での猛烈な暑さの気温と干ばつによりこれまでの予想よりも約400万トン下回る形となりそうだ。
*週末3日のNYダウは、3月米雇用統計の大幅悪化を嫌気し、反落した。2万1052.53ドル(-360.91)。下げ幅は一時550ドルに達した。3月米雇用統計は、新型コロナウイルスの感染拡大で雇用削減が広がる中、非農業部門就業者数が前月比70万1000人減となった。マイナスは9年半ぶりで、市場予想の10万人減を大きく下回った。失業率も4.4%と、2年7カ月ぶりの水準に上昇。米国が深刻なリセッション(景気後退)に陥っているとの見方を裏付けた。一方、雇用統計の調査期間は3月中旬までで、行動自粛要請が本格化した月後半の数字
は反映されていない。3月米ISM非製造業景況指数が3年7カ月ぶりの低水準に落ち込んだこともマイナス材料になった。

【6日の経済指標】
(中) 休場
15:00 (独) (独) 2月 製造業新規受注 [前年同月比] -1.4%
17:30 (英) 3月 建設業購買担当者景気指数(PMI) 52.6

*第244回
『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/

*ストックボイス「FXフォーカス」出演
https://www.stockvoice.jp/vod_playlists/PL84385BD60AE8CDE1

*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/