【7月8日海外市況】
ny0709

*8日のNY外国為替市場では、新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念を背景にリスク回避の円買いが優勢となり、ドル円は107円台前半に下落した。107円21~31銭。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)によると、米国の新型コロナウイルス感染者数が8日、累計300万人を超え、死者は13万人超となった。感染者数、死者数とも世界最多。経済活動再開の動きに伴い南部や西部で新規感染者が急増する中、景気停滞懸念が再燃した。また、資源国通貨の堅調を眺めて、ドルが対ユーロで売られた流れが、対円でのドル売りに波及した面もあった。
*8日のNY金は、安全資産としての旺盛な需要を受けて、4営業日続伸した。1820.60ドル(+10.70)。前日に続き2011年9月以来約8年10カ月ぶりの高値を更新した。米南部と西部を中心に新型コロナウイルスの新規感染者が急増。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)によると、米国の新型コロナ感染者数は8日、累計300万人を突破した。死者は13万人を上回り、感染者とともに世界最多となった。経済再開の動きが停滞し、景気回復が遅れるとの懸念がくすぶる中、安全資産としての金需要が継続。相場は一時1829.80ドルまで上昇した。外国為替市場でドル安・ユーロ高が進行し、ドル建て金に割安感が広がったことも買いを後押ししたようだ。ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)は7日、金ETFの現物保有残高が年初来の半年間で734トン増と、昨年通年における増加以上になったと発表した。
*8日時点の金ETFは、1202.57トン(+3.21)。年初来最大を更新。
年初からは34.6%増加。
*NY白金は続伸。884.00ドル(+20.80)。
パラジウムは続落。1938.30ドル(-13.30)。
*8日のNY原油は、ガソリン在庫の減少を示す統計の発表を好感し、3営業日ぶりに反発した。40.90ドル(+0.28)。米石油協会(API)が7日夕に発表した3日までの1週間の国内原油在庫は、前週比205万バレル増加。市場予想の310万バレルに反して積み増しとなったことを嫌気していた。8日午前に米エネルギー情報局(EIA)が公表した週報でも、原油在庫は570万バレル増を記録。メキシコ湾岸の原油在庫は先週500万バレル増加し、過去最高を記録した。これが重石となりやや売りが優勢だった。しかし、ガソリン在庫が480万バレル減少したことから買い戻しが入り、プラス圏に切り返した。外国為替市場でドル安・ユーロ高が進行し、ドル建て原油に割安感が浮上したことも、原油相場を支えたようだ。ただ、米国の新型コロナウイルス感染者数はこのところ急増しており、7日には累計300万人を超えており、原油需要の急速な回復期待が後退している。

*8日のシカゴ・トウモロコシは反発。354.25セント(+1.75)。米国で作物の負担となる天気になりそうだとの予報が注視されていた。コーンベルトでは今月前半、平年を上回る気温に加え、平年を下回る降雨が見込まれている。
シカゴ大豆は続落。897.25セント(-5.25)。今週、4カ月ぶり高値を付けた後、利益確定売りが出ている。高い気温や乾燥した環境が単収を脅かす可能性があると懸念され上昇していた。
*8日のNYダウは、手掛かり材料に乏しい中、前日売られた反動で買い戻しが優勢となり反発した。2万6067.28ドル(+177.10)。前日のダウは、米国内での新型コロナウイルス新規感染者の増加を嫌気し396ドル安で終了。この日は反動からアップルやマイクロソフトなどの主要ハイテク株が買われ、相場をけん引した。一方、米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)によると、米国の新型コロナ感染者数は8日、累計で300万人を超えた。死者は13万人超で、感染者数、死者数とも世界最多。経済活動再開の動きが停滞し、景気回復が遅れることへの懸念が広がり、マイナス圏に沈む場面もあった。金融大手を皮切りに来週から始まる米企業の2020年4~6月期決算シーズンを控え、市場では様子見ムードも広がっている。調査会社リフィニティブによると、S&P500種株価指数を構成する主要500社の純利益は前年同期比で約44%減少し、2008年の金融危機以来の落ち込みになる見通し。

【9日の経済指標】
08:50   (日) 5月 機械受注 [前月比]  -12.0% 
08:50   (日) 5月 機械受注 [前年同月比]  -17.7% 
10:30   (中) 6月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]  2.4%
10:30   (中) 6月 生産者物価指数(PPI) [前年同月比]  -3.7%  
15:00   (独) 5月 貿易収支  36億ユーロ
15:00   (独) 5月 経常収支  77億ユーロ  
20:00   (墨) 6月 消費者物価指数(CPI) [前月比]  0.38% 
21:30   (米) 前週分 新規失業保険申請件数 
23:00   (米) 5月 卸売在庫 [前月比]  0.3%  -1.2% 
23:00   (米) 5月 卸売売上高 [前月比]  -16.9%

*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/

*ストックボイス「FXフォーカス」出演
https://www.stockvoice.jp/vod_playlists/PL84385BD60AE8CDE1