【1月20日海外市況】
ny0121

*20日のNY外国為替市場では、バイデン新政権による大型追加経済対策への期待を背景に円買い・ドル売りが優勢となり、ドル円は103円台半ばに下落した。103円49~59銭。バイデン氏はこの日、第46代大統領に就任。先週公表された総額1兆9000億ドル規模の追加経済対策実現への期待が高まり、リスク選好意欲が拡大。米ドルを売って資源国通貨を買う動きにつながった。ドル売りの流れが対円にも波及し、ドル円は一時103円45銭まで下落した。

本日は、日銀金融政策決定会合の最終日で四半期ごとの「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」が発表され、午後には黒田東彦総裁が記者会見する。欧州中央銀行(ECB)理事会とラガルド総裁の会見も予定される。

*バイデン新米大統領は就任初日の20日、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰など7分野で20項目近くの大統領令に署名する。トランプ政権が強めた移民制限なども一部撤回し、政権交代を印象づける。大統領令を発令するのは、①新型コロナウイルス対策、②家計への支援、③気候変動、④人種間の平等など7分野。

*20日のNY金は、米追加経済対策への期待などを背景に続伸。1866.50ドル(+26.30)。1月7日以来約2週間ぶりの高値水準。バイデン米新大統領の就任式がこの日行われた。バイデン氏が打ち出した総額1兆9000億ドル規模の追加経済対策案の早急な成立への期待が広がっており、将来的なインフレ高進を見込んだ金買いが相場を下支え。イエレン次期財務長官が前日、上院財政委員会の承認公聴会で、新型コロナウイルス危機の克服を最優先し、積極的に取り組む決意を表明したことも支援要因となった。

金ETFは、1174.13トン(変わらず)。

NY白金は続伸。1116.40ドル(+24.40)
パラジウムも3日ぶり反発。2403.20ドル(+38.20)。

*20日のNY原油は、米追加景気刺激策への期待などを背景に続伸した。53.24ドル(+0.26)。バイデン新大統領が掲げる大型経済対策で経済活動の正常化が進むとの期待が高まり、原油が買われた。また、カナダ・アルバータ州から米中西部に原油を輸送する「キーストンXLパイプライン」建設計画をめぐり、バイデン政権が事業許可を撤回する方針だとの報道もあった。今週末に発表される米エネルギー情報局(EIA)の週間統計で原油在庫の取り崩しが見込まれていることも相場の支援材料。

*20日のシカゴトウモロコシは続落。522.00セント(-4.00)。3日続落。一時13.25セント下落した。南米の降雨で生育環境の改善が見込まれた。トランプ米政権下の環境保護局(ERA)は19日、製油業者に対して3件のバイオ燃料混合義務の適用除外措置を許可した。

シカゴ大豆は続落。1369.50セント(-16.25)。一時33.75セント下落した。収穫期が近づく南米産地での降雨で生育環境が改善した。米税関当局によると、2020年の米国産大豆の中国向け輸出は前年比52.8%増加した。アルゼンチンの農産品輸出業者は、高い税金や高速道路料金への抗議するトラック運転手による道路封鎖で、穀物輸出拠点への輸送が困難になっていると懸念を示している。

*20日のNYダウは、バイデン米大統領の就任を好感し続伸した。3万1188.38ドル(+257.86)。史上最高値を更新した。民主党のバイデン氏は20日、連邦議会議事堂前での就任式で宣誓し、米大統領に就任した。バイデン氏は、1兆9000億ドル規模の大型経済対策やワクチン普及支援策などを打ち出しており、市場では、景気下支えや新型コロナウイルス対策進展への期待から、幅広い業種で買いが先行した。特にハイテク株の上昇が著しかった。

【21日】
未定   (日) 日銀金融政策決定会合終了後政策金利発表  -0.10%   
未定   (日) 日銀展望レポート  
未定   (南ア) 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利  3.50% 
08:50   (日) 12月 貿易統計(通関ベース、季調済)  5702億円     
09:30   (豪) 12月 新規雇用者数  9.00万人   
09:30   (豪) 12月 失業率  6.8%    
15:30   (日) 黒田東彦日銀総裁定例記者会見 
20:00   (トルコ) トルコ中銀、政策金利  17.00%  
20:00   (南ア) 11月 小売売上高 [前年同月比]  -1.8%  -2.6%  
21:00   (メキシコ) 12月 失業率  4.4%    
21:45   (欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利  0.00%    
22:30   (欧) ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁定例記者会見  
22:30   (米) 前週分 新規失業保険申請件数  96.5万件  
22:30   (米) 12月 住宅着工件数 [年率換算件数]  154.7万件  156.0万件  
22:30   (米) 12月 建設許可件数 [年率換算件数]  163.5万件  160.0万件 
22:30   (米) 1月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数  11.1  12.6  
24:00   (欧) 1月 消費者信頼感(速報値)  -13.9